忍者ブログ
ものの哀れ
何も出来ないお年寄り=黄門様…
自分が信じた能無しに知らぬ間に経営権を
奪取されちまっている。
本人は勿論かなりの違和感を感じながら…

それだけでも不幸のてんこ盛りだと思うが
悲劇はその程度では許してくれないんだな(笑)
一番信頼していたお銀まで造反中。
本当に見ていられない…

忠義面して実は…ってチクったら面白かったかな…
弥七の言う波風立てずに辞めてくれって言う事への
真っ向勝負(笑)
否、静かに消えるからこそ悲劇の度合いが
増すってもんだ。

結局は抜け作達が言った嘘がどんどん上塗りされ
何時トリガーが落ちるのかは神のみぞ知るってとこか…
結果は聞きたくもないし、聞く耳だって持たねえぞ!

拍手[0回]

PR
【2014/04/03 13:36 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<そう言えば | ホーム | 幸せな1日>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>