忍者ブログ
不愉快その1
またぞろロスジェネ坊主がお銀にからんだらしく、
滅多に無い事だがお銀からメールが来ていた。

主不在の社長室に呼ばれ散々嫌味を言われて
何とかしろとのお達しだ。

お銀は俺とロスジェネ坊主のコミュニケーション
不足を重点的に責めて来る。
まともに日本語が話せない奴を採用するから
こうなるんだ。

結局、ロスジェネ坊主がからんだ件を俺が
処理する羽目になるのはやはり腹が立つ。
お銀がやりたくないから振って来たとも言える。

ロスジェネ坊主は数少ないプロパー社員だ。
言い方を変えればぬるま湯からは出た事が無い。
社歴はあっても仕事は自ら選別するので、
使い辛い事この上ない。
そう感じるのは俺だけじゃなく歴代の部門
責任者も同様の様だ。
だから奴は職位が上がらない。
俺が入社する直前にお情けでヒラから格上げに
なったそうだ。
無論、俺は上げてやる義理も無い。

格さんのいた頃、ロスジェネ坊主を部から
外そうと画策した。
受け入れ先が無く呆気なく頓挫…
歴史に「たら・れば」は無い。
俺の血圧を上げる理由の一つは間違い無く
奴だ(笑)

拍手[0回]

PR
【2013/11/08 08:31 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>