忍者ブログ
絨毯爆撃
タキ主催の会議。
事務系の業務分担がその内容。
ケンは言い訳を作りスキップ。
シンは東の拠点。
俺は主管業務だから出ざるを得ない。

それにしても良く喋る。
思い付くまま勝手に喋る。
仕事の総量も把握しないでスケジュールだけを
決めようとする。
トランプ四人衆は沈黙の抗議。
タキはそれすら判らない。
会議室にはタキの甲高い声だけが木霊した。

未経験者の思い込みとポジションの絶妙な
コントラスト。
経理の経験は無いし人の使い方もダメ。
会議の運営も出来ない。
比較的タキに同情をしているスペードとクラブが
発言をすればさもそれ大事と言わんばかりに
復唱するから奴しか話していない様に感じる。

約1時間の会議で8割以上喋ってたな。
しかも内容の無い話ばかり…
題名の言葉がふと閃いた。
多分、奴がいた会社は発言したもの勝ちの
会社だったのだろう。
言葉の量による会議の制圧。
労働組合との団体交渉だってあれは無い。

俺は自分が知りたい事だけタイミングを
見計らいつつ聞き出した。
俺個人としては満足出来る会議だった。
タキの甲高い声が耳に残ったのは不快だった
けどね(笑)

拍手[0回]

PR
【2014/09/12 07:53 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<これから | ホーム | やれやれ…>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>