忍者ブログ
除外
コマクが珍しく朝一番でシマに来た。
運が悪いことにトキは遅刻。
ケンが上手くとりなしているにも関わらず
タキはコマクに乗り追い討ちをかける。
タキが自分で言っていた悪い意味での外資
らしさを理解出来た様な気がする。

シンは朝から拠点に行った。
コマクはトキが来たらケンとタキに会議室へ
来る様に言い付けて去って行った。
暫くしてどう見ても寝坊のトキが登場(笑)
三人雁首揃えて取締役殿の元へ出向く。
役職者でポツンと残された俺。
女性陣が興味深そうに俺を見る。
「多分、ブドウの事じゃないですかね。」
勘の良い彼女達はそれを聞いて頷き、
何事も無かったかの様に業務に戻る。

昼前に拠点へ向かうために事務所を出る。
二時間のブラリ旅。
台風が来ているとは思えない良い天気だ。
その時には既にブドウの事等忘れていた。

駅に着くとシンが迎えてくれた。
車で走り始めて暫くしてからシンがボソッと
話始めた。
ブドウは退職、後任はシン。
忘れていた話題が不意に出てきた事に驚く。
内容はあまりに順当過ぎて面白くは無かった。
タキが行けばそれなりに面白くなったと思うが
コミュニケーションに難のある奴はやはり
拠点にはもって行けなかったんだな。

シンは所属を会社に良い様に使い回されている。
流石に機嫌は悪かった。
せめてシンの役職位は上げないと拠点での
発言力が薄くなると思うのだが…

メンツを潰されたコマク。
さてさてどんな手を打つことやらね?

拍手[0回]

PR
【2014/07/11 08:04 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<暑い | ホーム | 謎のコマク>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>